Our Blog

ペットのc??性を考えa?|
投稿者: 浅貝: category: ペット共生住宅 :日時: 2007年04月10日

ペットのc??性を考えa?|


ペットと暮らすにはこんなところにa°?をつけよう



ペットはa ̄?室には入れないようにしましょう。

犬や猫のa ̄?性本能から、赤ちゃんを自分のa-?どものように扱うことがあります。
守ろうとして口に銜えてaR?全な場所に連れてe!?こうと、逆に赤ちゃんに怪我をさせてしまう可能性があります。
赤ちゃんは大人の目が届く範囲にa ̄?かせておa??とaR?全です。
寝室は室温が一定していて雑e??が繁殖しやすいので、衛生上の問題からも、ペットは入れないようにするとよいでしょう。
犬のa ̄?室やベッドを人とa,€緒にすると、犬のa??存性が強a??なって躾のしにa??い状態にしてしまう等があります。
最a??でもベッドは別にしましょう。


ペットを危険な場所にはe??づけない

[バスルーム]
薬物がたa??さんある場所。お皿の水を飲まない猫も水ao?りはなめてしまうので危険です。
水を張ったままのバスタブに落ちてしまうことも。
[キッチa?3]
薬物とe£?べてはいけない物がいっぱいある場所。生ごみや刃物はa??納し、中身の入った鍋は置いたままにしない。
犬の場合はお互いのa-?在が確ea?しやすいように、対面a??やオープンキッチンがおすすめ。
猫の場合は、カウンターc-?にa,?ってしまうので、独c≪?型がおすすめです。
犬、猫ともに危険を避けるためにもなるべa??キッチンには入らせない方がよいでしょう。
[トイa?¬]
溜まっている水を飲もうとして危険なため、便座のふたはa??ず閉めておa??。
[バルコニa??]
バルコニーでは、飛んでいる鳥を追って手すりにa1?り、そのまま落ちてしまう猫も少なa??ありません。
バルコニーには出入りできないように、柵をつけるなどの工夫が必要です。

キーワード :


▲back to top
"Making the simple complicated is commonplace; making the complicated simple, awesomely simple, that's creativity"
- Charles Mingus