Our Blog

誰にも使いやすい間a??り・動線計c?≫
投稿者: 浅貝: category: ユニバーサルデザイa?3 :日時: 2007年04月07日

動線計c?≫


ユニバーサルデザイン・バリアフリーの間a??り・動線



動線をより短a??、より単純a?≪

どの部a±?へもスムーズに移動できるよう、間a??りを工夫することが大切です。 特にトイレはa??中にもよく使用するのでa ̄?室のe??a??に配置しましょう。

動線のa|?念a?3

一つの空間を二方向から自由にアプローチできる出入口や通路を整備する 生活にa¬?かせない空間や普段使うものは同じe??にまとめる。


動線上からバリアi??障壁)を除去

出入り口や通路a?R段差をなa??し、十分なa1?をa??ることはもちろん、照a??のa??るさや、温度差の解消にも配慮しましょう。


身a??のバランスを保てる設備を

歩いたり、立ったり、座ったりする動作があんていした姿勢でe!?えるように、手a?o腰a??け、背もたれなどを適切なa??置に設置しましょう。動作にa??要十分なスペースを確a??。
万一、車椅子などを使う場合を考えて、将来的にa??要となるスペースも確a??しておa??とaR?心です。


操作しやすい器具を、楽に手が届く範囲a?≪

ドアa??ブスイッチコンセント水栓金a?・、a??納などは、高齢者が使いやすい設e¨?のものを、使いやすい位置にa??り付けましょう。


安全、衛生、快適を考えた設備を

より安全で扱いやすa??、清潔なものであることが、床、壁、扉などのc´?材や、空調機器、照a??器具などを選ぶときのポイントです。メンテナンスが容易な設備と空間を。水まa??りや照a??器具などの設備のメンテナンスが容易であることが大切です。特に、いつも清潔さを保っておきたい浴室、トイレはこの点にa°?をつけましょう。

キーワード :


▲back to top
"Making the simple complicated is commonplace; making the complicated simple, awesomely simple, that's creativity"
- Charles Mingus