Our Blog

洗面所にも気を遣っa?|
投稿者: 浅貝: category: ユニバーサルデザイa?3 :日時: 2007年03月28日

洗面室のユニバーサルデザイa?3

洗面所にも気を遣っa?|


1.開けやすく広い出入りa?£

開けやすく広い出入り口に十分な開口a1?をa??り、引戸や外開き戸に。
a??っ手はa£?状のものやレバーa??ンドルa??にし、万一のためにa??から開けられる鍵にしましょう


2.段差のない出入りa?£

段差のない出入り口に。廊下等との段差をなa??します。
出入り口が引戸の場合はレールが床から突出しないようにします。


3.床はぬれても滑りにa??く汚れにa??い仕上に。

水にぬれても滑りにa??い材料を選びます。汚れにa??a??、汚れてもa??除しやすいことも大切です。


4.安定して座れるベンチ

ベンチ付き

タオルや下着などのa??納スペースもたっぷり脱衣や湯a,?りのとき、腰a??けたまま動作やや休憩ができると疲れや苦痛を感じずにすみます


5.座って使える洗面化粧台。

歯磨き、洗面、化粧などがいすやスツールに座ったままできるカウンタータイプのものを選びます

カウンタータイプ 座って使いやすいボウa?≪

座って使いやすいボール形c?¶


6.水栓は操作しやすいタイプa?≪

湯温設aR?ができる混合水栓はもちろん、レバーに楽に手が届く設e¨?のものを選びます

操作しやすい水栓

7.使いやすいa??納スペーa?1

タオルやa°?物などのa??納スペースは、届きやすいところに設置します


8.暖房設備を設置

冬場に足元などが冷たいのは厳禁です。a°?さな暖房器具などがあるとaR?心です


9.コンセントを忘れずa?≪

ヘアードライヤーなどのためにa??口のコンセントが必要です。水まa??りなのでアースa≫?のタイプにします


10.スイッチは操作しやすいものを。

パイロットランプ付スイッチ

ほたる機能a≫?のスイッチ手のひらでも押せる大型で、夜に光るほたる機能a≫?のスイッチを。
センサーa≫?のスイッチなら消し忘れも防げます。


11.照a??はa??るいものを。

a??るい照a??

特にミラー用の照a??をa??るa??し、顔の表情がよa??a??かる様に。
洗面化粧台にe??づa??と自動点灯するセンサーa≫?のものも便利です


12.手すりを設置

安全な手a?o

洗面室と浴室の間に手すりを設置します。
また、脱衣室として、利用する場合も手すりを設置し、更衣のときに身体のバランスが保てるようにします


13.広めのスペースなら先々も大a,?a?≪

車椅子を使うようになったときに備えて、車椅子が回転できるスペースを設けておきます


洗面室 設e¨?ポイント


スペーa?1

着脱衣時に転倒する恐れがあるので、腰a??けいすなどのスペースを確a??します。
万一、車椅子などを使う場合も考えて、車椅子が回転できる直a??1500以a,?のスペース確保をおすすめします。

車椅子で動けるスペーa?1

開口a1?

通路から洗面室への出入り口の開口a1?は、万一車椅子などを使う場合も考えてi??50ミリ以上を確a??しましょう。
(建設省長寿社a??対a??住宅設e¨?指針)


a??納スペーa?1

a??納スペースは、片手で身体を支えながら物を出し入れできる範囲内に設置します。

手のa±?a??a??納
キーワード :


▲back to top
"Making the simple complicated is commonplace; making the complicated simple, awesomely simple, that's creativity"
- Charles Mingus